セミナー情報

2015年度第2回身体哲学実践セミナー

2015年度第2回身体哲学実践セミナーlin01

身体哲学の原点、垂直性の確立を今一度確認!

身体哲学道場・湧氣塾の骨呼吸にも呼吸身法にも通じる、もっとも湧氣塾らしい稽古のひとつに湧氣行法があります。一応、一般稽古のカリキュラムの中にも組み込まれています。中級以上のボディ・コミュニケーション以上のクラス、ときにはセルフ・メンテナンスのクラスでも行います。身体を骨のレヴェル(内側)から微妙な”ゆらぎ”が生じるように動かす複雑で精度が高い動きなので習得するのに時間がかかります。ところが、最近塾生の能力が全般に著しく向上してきたのでこの湧氣行法を一人でも多くの人に早くマスターしてもらおうと思っております。湧氣行法をマスターすると身体性(総合的な身体の能力)が一段と上達します。この集中セミナーは湧氣行法習得には最適です。稽古量の少ない方も是非参加してみて下さい。飛躍的に身体が変わります。

第2回の目標: <垂直性と四肢五体>

【1日目】
・湧氣行法
・陰陽と骨
・練りの基本

【2日目】
・メディテーション楽坐禅
・正坐
・半跏趺坐
・結跏趺坐
・「阿修羅の骨呼吸体操」のエッセンス

【会場】
身体哲学道場 湧氣塾

【講師】
勇﨑賀雄(身体哲学者)

【参加費】
参加費:30、000円(税別)
※1日目には半日セミナー(10:30~16:30)があります。
※半日セミナーや1日だけの参加ができます。
半日セミナー参加費:10,000円(税別)
1日参加費:16,500円(税別)

【定員】15名 (原則として湧氣塾の塾生が対象となります)

【持ち物】●湧氣球 ●湧氣珠 ●元氣球 ●湧氣輪

【集合場所】
身体哲学道場 湧氣塾集合
※10:30から開始しますので、10分前くらいまでに集合して下さい。

2015年度第3回身体哲学実践セミナー

2015年度第3回身体哲学実践セミナーlin01

骨文法(Generative Grammar of Osteology)と
骨呼吸(Transcendental Osteo-Breathing)

今回9月に行う身体哲学実践セミナーは、秋という季節も考慮して、骨の繊細な動きを活かす実践的な技法と本格的な骨文法のレクチャーを行います。

第3回の目標:  <骨文法の基本>

【1日目】
・湧氣行法
・背骨を支える大きな骨
◆腰の骨の形(構造)と機能
◆胸の骨の形(構造)と機能

【2日目】
・背骨(脊椎・vertebra)の確認
・頚椎(cervical vertebrae)
・胸椎(thoracic vertabrae)
・腰椎(lumbar vertebrae)

【会場】
身体哲学道場 湧氣塾

【講師】
勇﨑賀雄(身体哲学者)

【参加費】
参加費:30、000円(税別)
※1日目には半日セミナー(10:30~16:30)があります。
※半日セミナーや1日だけの参加ができます。
半日セミナー参加費:10,000円(税別)
1日参加費:16,500円(税別)

【定員】15名 (原則として湧氣塾の塾生が対象となります)

【持ち物】●湧氣球 ●湧氣珠 ●元氣球 ●湧氣輪

【集合場所】
身体哲学道場 湧氣塾集合
※10:30から開始しますので、10分前くらいまでに集合して下さい。

特別企画湧氣塾の行法ツアー・セミナー(2015年度第4回身体哲学実践セミナー)

特別企画湧氣塾の行法ツアー・セミナー(2015年度第4回身体哲学実践セミナー)lin01

日本最高の霊地天河神社で”根源的な生命力・霊力アップ”を

WHO(世界保健機構)が人間の健康を身体(フィジカル)、心(メンタル)、霊(スピリチュアル)の三つの領域での健康と定義したのは数年前
のことです。健康ブームといわれて久しいですが、身体(身心)の虚弱化はいっこうに改善されていません。老いも若きも、西欧も日本も、
身心が危機に陥っているのです。
ゲーム、ケイタイに振り回される子供達。パソコン業務中心でストレスに満ちた職場環境。そしてなによりも高齢化社会。
事態は少しも改善されず、むしろ、決定的に悪化しています。はっきりいえば、今人類が、人間性そのものが危機に陥っているのです。
この事態はどうすれば打開されるのでしょうか。その答えはWHOが掲げる「身体、心、霊の健康」をいっきょに取り戻し、高めることです。
その具体的試みが今回の湧氣塾の特別企画としての行法ツアー・セミナーなのです。

【会場】
天河大辧財天社 (奈良県)

【講師】
勇﨑賀雄(身体哲学者)

【参加費】
参加費:67、500円(税別)

【定員】20名 (原則として湧氣塾の塾生が対象となります)

【持ち物】●湧氣球 ●湧氣珠 ●元氣球 ●湧氣輪

【集合場所】
近鉄線 橿原神宮前