生徒さんの声

stk

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

川田方寿さん/68歳/男性 (2015.3.7up)

塾生体験記  「こうして私は、ゴルフを再開した!」

 私は2年半前、仕事もすべて終了し、これからサンデー毎日を楽しもうとしばらく休止していたスポーツジムに通い、また好きなゴルフを再開しました。
しかしわずか3か月ほどで、いわゆる50肩を65才で発症し、右肩痛が治まらなくなりました。
 以来、整形外科は勿論のこと、鍼灸、スポーツマッサージ、カイロなど治療に専念しましたが、全く効果が出ません。ゴルフのお誘いも断り続けているうちに、とうとうお誘いもほとんど無くなってしまいました。

 そんなとき湧気塾の存在をゴルフ仲間で、会社の後輩でもある木村さんの勧めもあり、とりあえず1回だけ体験だけはしてみようと思い、塾のある五反田に行きました。骨呼吸体操の開発者で塾長の勇崎先生にお会いし症状を訴えたところ、右肩甲骨の下に筋肉が入り込んでほぐれ難くなっているとのこと。健康維持のためにスポーツジムでやっていた筋トレが却って悪かったと言われました。
 まさかと思いましたが、先生は右肩を平手でかなり強くパンパンパンと連続して叩きました。
あれほど長く通った病院や整骨院の治療は何だったのか、と思うほどその直後に右肩が動きました。
ゴルフクラブは振り上げるどころか右45度までも持ち上げられなかったのに…。驚きでした。

 それから週2回、1回当り2時間のコースを3か月通い続けていた頃、ゴルフコンペのお誘いがありました。
もちろんまだ完全治癒したわけではありませんでしたが、この3か月の間に右肩は嘘のように動き出していました。
申込み期限まであとひと月、コンペまではあとふた月。先生に相談したら申込みまでもう少し様子をみようとのこと。
目標ができたので一層励みました。と言っても普段と変わりなく通っただけです。先生の許可が降りたのはまもなくでした。参加の返事をしました。そうはいっても数年間ゴルフと決別しており、また腕前も110(百獣の王)でした。プレーするためには打ちっぱなしに通わなければなりません。しかし万一せっかく塾に通い続けたのに練習することで右肩痛が再発したらと思うと、恐ろしくて練習場に行けずコンペ当日を迎えてしまいました。当然ながら成績は全くひどいものでした。しかしあれほど痛かった右肩は痛みませんでした。

 無事18ホールを回りきれたのです。本当に嬉しくて感激してしまいました。

湧気塾に入塾して1年数か月、塾生の皆さんから川田さんは身体が変わった、姿勢が良くなったと言われます。
 そして、先日、2か月に1回通っている糖尿病の定期診療で中性脂肪の数値が正常範囲内に数十年ぶりに入りました。その他の数値も安定してます。湧気塾に通っているおかげだと実感してます。まだまだ勇崎先生が指導している骨呼吸を本当に理解してるわけではありませんが、今では入塾してほんとに良かったと思っています。これからも通い続けます。
 それが今の私にとって生きがいにもなっているからです。紹介して下さった木村さんには本当に感謝しています。

 森先生談)
 川田さんは、姿勢だけでなく顔つきまで変わりました。それにご本人は謙遜されていますが、その後、ゴルフコンペで2回優勝されています。

 

T.Fさん/48歳/男性

湧氣塾の塾生T.Fさんの体験談です。塾長とは20年来の付き合いで、古くからの弟子として湧氣塾のことをよく理解している方です。

 

K.Hさん/71歳/男性

身体哲学者・勇﨑賀雄著書『骨革命~筋トレよりも「骨呼吸」で足腰が強く–なる、若返る~』のP64~68に掲載の体験談をいただいたK.Hさんが念願の結跏趺坐を組めるようになり、塾長から指導を受けている映像です。